▼ MENU

笑気吸入鎮静装置
ホーム > 笑気吸入鎮静法

笑気吸入鎮静法

笑気吸入鎮静法 笑気吸入鎮静法は、不安や恐怖心、嘔吐反射の強い患者様を、ストレスから守り、精神を安静にさせることができます。
それによって、治療を円滑かつ安全に行うことができます。

笑気ガスは、全身麻酔に用いる亜酸化窒素ガスですが、このガス単独で意識が無くなる事はございません。 
個人差がありますが、ぼんやりとした心地の良い楽しい気分になります。 そして痛みへの感覚も鈍くなります。

この笑気ガスを使用した治療の終了後、ガスは速やかに体外に排出されますので、鎮静状態からの回復も早く、副作用等の心配もいりません。 
個人差がありますので、眠気が強い時は、少し安静にしてから、お帰りください。

意識は無くなりません。
笑気吸入鎮静法は患者さんの意識を消失させません。
特に、呼吸器系や循環器系は、抑制されず安定しています。
また、使用する薬剤は少量であり、肝臓や腎臓に対する影響はありません。
全身麻酔に比べてはるかに安全性の高い方法です。

どんな状態に? 気分が安定します。
泣いているお子様でも、笑気吸入鎮静法を用いると、気持ちが落ち着き、泣き止んだり、首を振るといったことも少なくなります。
よって安全確実な歯科治療が可能になります。

安全性の高い笑気吸入鎮静器を使います。
30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を混合し、専用の鼻マスクを用いて患者さんに鼻から吸入してもらう機器です。
敬友会では30年以上前から、同じメーカーの笑気吸入鎮静器を用いております。
非常に安全性の高く、信頼性のある機器です。


診療日カレンダー 内覧・見学いつでもOK!

ひよこクラブ

当院が紹介されました

訪問歯科診療良質の幹細胞を未来へ 歯髄細胞バンク
スタッフ募集 ネット予約はこちら クレジットカード