▼ MENU

ラバーダム
ホーム > ラバーダム

ラバーダム

しっかり治療するために大切なものだニャ!

小児歯科専門医では必須のアイテム、ラバーダム。 お子様の口の中は、まるでお風呂場のような環境です。湿気が多く濡れています。そして、歯はお風呂場の窓ガラスの様なもの。お風呂場の窓ガラスに、何かをセロテープで貼ることを想像してください。念入りにタオルで拭いて貼っても、すぐに外れてしまいませんか?

ラバーダム治療1 つまり、子供の歯の治療には、湿気を排除すると共に、多い唾液もコントロールしないと、直ぐに詰め物が取れてしまうのです。

欠点も有ります。ほぼ100パーセント麻酔が必要なこと。
また、クランプと言う歯に留める器具が少し、歯肉を圧迫するので、術後違和感があります。

ラバーダム治療2 ラバーダム防湿は、以前は保険診療の報酬が有りましたが、現在は、無くなってしまいました。
しかし、診療上どうしても必要ですので、当院では、特別な負担はありませんが使用しています。


診療日カレンダー 内覧・見学いつでもOK!

ひよこクラブ

当院が紹介されました

訪問歯科診療良質の幹細胞を未来へ 歯髄細胞バンク
スタッフ募集 ネット予約はこちら クレジットカード