▼ MENU

気になる口臭はこうして解消!

投稿日: 2016年4月5日  | カテゴリ: ママパパ向け

口臭というものは自分ではなかなか気づきにくく、家族などの身内や親しい友人知人から注意されて初めて気づくケースがほとんどではないでしょうか?

口臭は如実に他人に不快感を与えてしまいますし、ビジネスシーンにおいても人間関係に悪影響を及ぼしかねません。口臭外来をメインにしている歯科医院に人に注意されてから初めて足を運ぶケースが多いようです。

さて、そんな口臭の原因の1つになっているのが揮発性硫黄化合物という気体であり、お口の中の細菌の増殖によって発生するのです。ということは、揮発性硫黄化合物の発生の原因になっている細菌の増殖を抑制することが口臭予防の鍵となるわけです。

そのためには、唾液の分泌を促す方法としてよくガムを噛むようにすることが手っ取り早いです。
また緊張するとお口の中がカラカラになってしまい唾液の分泌が減るので、意識的にリラックスする習慣を身に着けることも大切です。リラックスできる音楽を聴いたり、いくつかの呼吸法を身に着けることも有効です。

また、口臭の原因は舌苔によっても引き起こされますので、舌ブラシを使いやさしくなでるようにマッサージして舌苔を取り除くことです。

気をつけなければならないのは、舌は傷つきやすいので舌ブラシを使うときは強くブラッシングしないようにし、起床時の一日一回にとどめておくことですね。こうして口臭の大半が解消されるわけですが、胃腸の病気が原因になっておこる口臭もありますので注意が必要です。

胃腸に問題がある場合は、まずそうした内臓疾患を治療することからはじめましょう。

口臭予防に効果的な方法に市販の洗口剤を利用する方法もあります。
洗口剤は、細菌の増殖抑制に有効な殺菌剤やアルコールなどが含まれていますので、効果的に口臭を消してくれます。

しかしながら洗口剤だけに頼るのではなく、その他の方法も織り交ぜながらやることでより確実に口臭を消すことができると思いますね。

また、現代人の多くが患っていると言われている歯周病が原因の場合がありますので、その場合は歯医者さんでしっかりと治療することが大切です。
小机歯科では、口臭測定器での判定をおこなっております。詳しくはこちら

サイト内検索はこちら

この記事の関連記事

虫歯というと、黒くなってきて穴が開いて来てということを連想すると思いますが、場所によっては重度になるまで全く気づかないということもあるのです。それが、歯と歯との間にある虫歯です。隣接面の虫歯などとも呼びますが、これは外からでは見えないことも多いため

  子供の時に何らかの事故で歯を失ってしまうということがあります。失ってしまった歯を補うために入れ歯を使用するべきか少し考えてしまいますよね。乳歯なら、少し待てば永久歯が生えてくるだろうし・・・。しかしこの場合、基本的には入れ歯は必要です。  

歯科矯正は、期間中に口元が目立つから嫌だという人が多かったように思います。しかし、今では目立たない矯正も登場し女性にもハードルが低いものになりました。ここでは、矯正の種類について記しましょう。 ◆マウスピース矯正 ワイヤーやブラケットを全く使用


アーカイブ

2021

最新記事

診療日カレンダー 内覧・見学いつでもOK!

ひよこクラブ

当院が紹介されました

訪問歯科診療良質の幹細胞を未来へ 歯髄細胞バンク
スタッフ募集 ネット予約はこちら クレジットカード