▼ MENU

「免疫」を高めて歯周病予防を

投稿日: 2016年5月16日  | カテゴリ: 都筑デンタルBLOG

睡眠不足や疲労が慢性化していくと、免疫力が低下し、風邪をひきやすくなります。健康な生活を送る上で、なるべく体を健全な状態にしておくようにしたいものです。

「免疫」は風邪を予防し、健康バランスを考える上でとても重要な存在ですが、どういった特徴を持つのかイマイチわかりにくいものです。今回は免疫について説明していきましょう。


◯免疫って?
空気中に存在するウイルス・細菌は呼吸を通じて体内に侵入しようと試みます。そのとき、体内は防御反応として外部からやってきた異質なものの影響を防ごうとします。この機能を「免疫」といいます。

外部から体内に侵入してきたウイルスを排除する過程で体内の免疫機能はそのウイルスを記憶します。そして再度、同一のウイルスが体内に侵入しようとしてきたら、そのウイルスを効率的に除去する抗体(抗生物質)を用いて私たちの身体を守ってくれるのです。

はしか、水疱瘡といった病気は1度罹ると大丈夫なのは、免疫機能がきちんと体を守っているからなのです。
ちなみに、免疫機能が衰えている状態では、口内にも大きな影響が考えられます。


◯免疫力低下は歯周病リスクに
口内には複数の細菌が存在します。通常、健康な状態に保たれているのは免疫力が維持されているからです。免疫の働きによりバランスが保たれ、何事もなく生活が出来ます。が、免疫力が低下してしまうと健全なバランスが崩れやすくなります。その結果として「歯周病菌」が繁殖しやすい状態になり、歯周病になるリスクが高くなります。

きちんとブラッシングを行っているのに、ある日いきなり歯周病になってしまう人は免疫力が以前よりも衰えている証拠かもしれません。ちなみに、免疫力が低下する原因については以下が考えられます。

・バランスを欠いた食生活
・不十分な睡眠時間
・慢性的な運動不足
・ストレス
・過労傾向にある
・体温の低下

思い当たる点があれば、改善していくようにしましょう。中でも心がけたいのは「疲れを溜めない」ことと、「睡眠不足解消」です。一般的に免疫力を高める方法として有効なのは「入浴」です。体温上昇、血行促進効果により体内の老廃物を除去しやすくなりますし、発汗作用により安眠しやすくなるメリットがまとめて得られます。

食事での免疫力を向上させるには、良質なビタミン・ミネラルが摂れる食材を摂ることです。また、ヨーグルト・納豆・チーズなどの発酵食品を積極的に摂取していくと良いでしょう。






サイト内検索はこちら

この記事の関連記事

最近では、口内のケアが上手くできるということから、電動歯ブラシを使う人も多いと思います。確かに、正しく使えば手で磨くよりも綺麗に歯垢などを落とせることが多いようです。ただし、多くの歯科医は最低でも小学生になるまでの子供に電動歯ブラシを使用することは

赤ちゃんがおしゃぶりを利用していると、歯並びに悪影響があるという話があります。調査したところ、おしゃぶりを長期間使用している赤ちゃんの歯並びに問題がある率が極めて高いということが分かっています。おしゃぶりというのは親御さんにとっては育児の手助けにな

歯が黒く変色していたりすると虫歯だと分かりますが、実は乳歯の場合、初期の虫歯は黒くなるのではなく白くなります。白いといっても通常の白さとは違うので、よく見てみると白さの違いに気付くはずです。   ただ子供の場合、大人よりも痛みに鈍く、初期の虫歯


アーカイブ

2018

最新記事

診療日カレンダー 内覧・見学いつでもOK!

ひよこクラブ

当院が紹介されました

訪問歯科診療良質の幹細胞を未来へ 歯髄細胞バンク
スタッフ募集 ネット予約はこちら クレジットカード