▼ MENU

インビザライン
ホーム > 世界シェアNo.1 マウスピース歯列矯正「インビザライン」

インビザライン

ワイヤーを使った矯正と違い、ほとんど気づかれることがないマウスピース型の矯正装置です。すべての患者様に適応できる矯正ではありませんが、メリットも多く世界では、80ヶ国以上、340万人以上の患者様が治療を受けています。(2015年9月現在)
一人ひとりの歯列に合わせたカスタムメイドで、これまで通りに食事や会話ができ、喋り難さもありません。

インビザラインの特徴

  • 痛みが少ない
  • インビザラインでは、1つのマウスピースで動く歯の移動量は、たった0.25mmと決められているので、過度な力がかからず痛みが少ないと言われています。
  • 取り外しができ、歯のケアが簡単
  • 取り外しができ、歯のケアが簡単 インビザラインは、取り外しが可能なので、治療中も歯磨きやフロスを使って簡単に歯のケアができ、口内を衛生的に保てます。
  • 食事もこれまで通り
  • 食事もこれまで通り従来型の矯正装置では、食べ物が装置に絡まりやすく、粘着性のある食べ物は、くっつきやすく、食事には煩わしさが伴います。
    インビザラインは、食事中は取り外すことができるので、これまで通り食事を楽しむことができます。
  • 身体に優しい
  • インビザラインの素材は、プラスチックです。金属アレルギーのため、矯正治療を断念していた方にも安心して治療を受けていただけます。
  • 矯正装置のトラブルが少ない
  • 固定式の矯正装置では、ワイヤーが口の中で舌にあたったり刺さったりして口内炎になることもあれば、装置が部分的に外れてしまったりと、トラブルが起こることもあります。
    インビザラインでは、そのようなトラブルがほとんどありません。
  • 透明だから目立ちません
  • 透明だから目立ちませんインビザラインは、薄くて透明な装置なので、目立ちにくく、周りの人に気づかれることもありません。
    ワイヤーを用いた目立つ矯正ができない職業の方にもおススメです。
  • 喋りやすい
  • インビザラインを付け始めた時は、多少違和感がありますが、約1週間で慣れてきます。
    この薄く滑らかな装置は、喋りに難さを感じることもなく、発音にも影響しません。

インビザラインとは?

アメリカのアライン・テクノロジー社が開発したプラスチック製の薄い透明なアライナー(マウスピース)を装着します。 2週間ごとに異なるマウスピースを装着し、少しずつ理想の歯列へ近づけていきます。

他のマウスピース矯正との大きな違いは、治療システムや装置の製作工程です。

最初に、精密な歯型を取ります。その後、当院の医師による治療計画に基づいて、患者様一人ひとりにカスタマイズした3Dの治療計画を作成します。
コンピューター上で、どのようにして歯を動かしていくのか計画していくので、どの程度の治療期間が見込まれるかの判断材料になったり、治療完了時に、どのような歯列になるのか予測最終位置を患者様自身が確認できます。
その治療計画を、当院医師が承認した後、カスタマイズされたアライナーが作製され、当院に届きます。他のマウスピース矯正とは違い、最初に取った歯型を元に最終のアライナーまで何十個も1度に仕上がり、送られてくるので、何回も歯型を取る必要がありません。

この診断と治療計画がポイントです!

どこの歯科医院でも同じ結果が受けられるワケではありません。医師の腕と経験が治療計画に反映され、その効果や期間に影響が出てきます。
当院では、10年・20年先を見据えた治療計画をご提案いたします。

当院のインビザラインは、ココが違う!『安心と定額制』

ご安心いただける経験と技術

インビザラインは、経験や知識が浅い歯科医師でも導入しやすい矯正治療の1つで、画期的な治療法と言えます。 しかし、すべての患者さまに適応できるものではなく、さまざまな症例においては、計画通りに歯が動かないこともあります。インビザラインは、患者さまにとって負担が少なくメリットが多い治療方法ですが、これまでのブラケット治療と比較すると、まだ万能とは言えません。

当医療法人では、矯正や噛み合わせを含む総合的な歯科医療を20年以上行っているエキスパートです!最先端の設備で高精度な治療を提供しています。

目指す歯並びになるまで、定額制をお約束

治療を開始後、毎日20時間以上マウスピースを装着いただいたにも関わらず、治療計画通りに歯が動かない時には、さまざまな治療を(ブラケット矯正を含む)行い、当初の目指す歯並びになるまで、治療開始時にご提示させていただいた見積金額にて、治療を提供いたします。
インビザラインは、結果をお約束する当院に、お任せください。

世界が認める治療
インビザライン sp

アライン社が開発したクリンチェック・ソフトウェア

希望する治療結果を達成するためには、治療計画で最終位置を正確に設定する必要があります。
そこで、インビザラインを開発したアライン社によるソフトを使って、プログラマーが作成した治療計画に、担当医師が歯の動きをチェックし細かな指示を出しながら修正していきます。

患者さま自身が、歯列全体のシミュレーションをリアルタイムで視覚的に画面を通じて確認できます。患者さまから同意を得た後、アライナーを作製します。

インビザラインのメリット

  • 通院回数が少ない
  • カスタムメイドされたアライナーを2週間に1度交換しながらご自宅で治療をすすめていくので、1ヶ月間隔で通院します。
  • 診察時間も短い
  • 1回の診察は、最初の検査や前処置を終えると、15分程で終了です。大切な時間を有効にお使いいただけるので、忙しい方に最適です。
  • 患者さま自身で、どの段階の治療なのか分かる
  • 全てのアライナーを作製しているので、患者さまご自身が、現在はどの段階の矯正なのかをすることが出来ます。 いつまで矯正治療が続くのか先が見えずに不安に感じることもありません。矯正治療が着実に進んでいることを知れば、ゴールまで頑張れます!

インビザラインのデメリット

  • マウスピースが取り外し可能なため、装着しない時間が長いと効果が出ません。
  • すべての患者さまに適応した矯正治療とは言えません。適応できる症例が、これまでのブラケット治療より少ないのが現状です。
料金表
料金表 sp

よくある質問

インビザラインは、永久歯に生え変わるまでは、行えないので、成長の早さに個人差がありますが、12歳を目安にご相談ください。
12際未満のお子様にはマウスピースによるプレ矯正をお薦めしています。

個人差はありますが、約1年〜2年半です。

歯列が整った後は、保定期間に入ります。リテーナーを装着して保定し、きれいな歯並びを保ちます。

お勧めしません。マウスピースと歯の間に食べ物が挟まり、虫歯にやりやすいからです。お茶、コーヒー、赤ワインなども、お勧めできません。お水は、マウスピースをつけたままでも大丈夫です。

1日20時間以上です。装着開始してから、約1週間ほどで、習慣化される患者さまが多いです。

半年〜1年ほどは、1日中装着してください。歯が安定してくると、夜間のみの装着になります。


診療日カレンダー 内覧・見学いつでもOK!

ひよこクラブ

当院が紹介されました

訪問歯科診療良質の幹細胞を未来へ 歯髄細胞バンク
スタッフ募集 横浜 インプラント 大和市桜ヶ丘駅 くぼくら歯科 ネット予約はこちら クレジットカード