▼ MENU

乳歯冠
ホーム > 白いジルコニア乳歯冠

ジルコニア製の乳歯冠を導入!

当院では、2017年6月より、お子さまのジルコニア乳歯冠を導入しています! 現在の日本では、おそらく当院が最初だと思われる歯科医療最先端の治療です。

私たちは、これまで保護者の皆さまから、「金属に替わる被せ物はありませんか?」と幾度となくご質問いただき、替わるようなものを探してきました。 しかし、残念ながら日本にはなかったため、歯科治療最先端のアメリカへ渡米。ジルコニア製の乳歯冠の開発者から直接トレーニングを受けて参りました。

大切なお子さまの歯と健康を守るために…

小さなお子さまが、型を採って治療をする場合、たとえきれいに型が採れ、きれいな詰め物が出来上がったとしても、歯に高さが無いため接着が甘くなり、被せたものが外れてしまうことがあります。 またレジンという方法もありますが、レジンでは強度が弱く欠けやすいのです。 小さなお子さまにとっては、再治療が少ないに越したことはありません。また、歯並びが悪くなる原因を作らないためにも、乳歯の形は、生え変わりまで保持することが非常に大切です。

そのためには、乳歯冠は欠けないこと!外れないこと! がとても重要になります。

日本初上陸?ジルコニア乳歯冠

おそらく日本初のジルコニア製乳歯冠の治療は、金属アレルギーがある方や審美性が気になっていた方だけではなく、メリットも多いのでおすすめです。 金属を使用した乳歯冠でも、しっかりとラバーダムをしてから治療をしないと危険な場合が多く、小児歯科の専門医でなければ難しい治療のひとつです。 もちろん、このジルコニア小児用乳歯冠も簡単には治療できません。かなりのトレーニングが必要になってきます。 当院の医師は、渡米し開発者から直接トレーニングを受けています。どうぞ安心して治療をお受けください。

治療費用は、通常49,800円ですが、【期間限定】39,500円(税別)です。 症例によっては、適応できないこともあります。お気軽にご相談ください。

ジルコニア製の乳歯冠

金属を使用しない治療で安心

金属を使用しない(メタルフリー)素材なので、歯茎や身体への馴染もよく、金属アレルギーの心配がありません。 身体に優しい治療です。

強度に優れる

お子さまは、想像以上に咬む力が強く、また、永久歯に比べると歯の数が少ないため集中して力がかかります。 白いレジンを使って治療を行っても、大きな虫歯の場合は、強度が足りずに欠け易いというデメリットがあります。そして、欠けてしまう部位は、隣り合う歯との間の部分が多く、そこが欠けると歯が移動してしまいます…。 歯の移動は、永久歯の歯並びに悪影響を与えてしまうので、絶対に避けなければなりません!

ジルコニアは、頑丈な素材で、強度に優れています。レジンとは、比べものになりません!「白いダイアモンド」と言われるほど、硬く透明感があります。これまでのような、強度不足で欠けてしまう心配がありません。

乳歯冠が欠けないことで、永久歯が生えてくるスペースをしっかり確保でき、上下的な高さの位置も保持できます。これらは、永久歯が良い歯並びになる大事な条件です。

審美的、見た目がキレイ

白い素材で光の透過性が高く、透明感があるので、本物の歯に近い自然な歯に仕上がります。他の歯ともよく馴染み目立ちません。

変色や劣化を起こしにくい

お口の中は、とても厳しい環境です。冷たいものから熱いもの、酸性やアルカリ性が強い食品や飲み物など、さまざまな刺激にさらされています。 ジルコニアは、耐熱性、耐久性、耐腐食性が高く、このような環境下でも、長期間にわたり安定して機能します。


診療日カレンダー 内覧・見学いつでもOK!

ひよこクラブ

当院が紹介されました

訪問歯科診療良質の幹細胞を未来へ 歯髄細胞バンク
スタッフ募集 横浜 インプラント 大和市桜ヶ丘駅 くぼくら歯科 ネット予約はこちら クレジットカード